うえさんの戯言

 

このページは私が思っていることや印象に残ったことなどを
好き勝手に書き込んでいる日記もどきのページです。


1月7日

 プラモデル/GALLERY1に「YAMAHA YZF-R1M」を追加。
 ほぼ素組み製作の作品です。
 最新キットだけにすごく組みやすかったのですが、イージーミスを連発してしまい、リカバーだらけになってしまいました。
 リカバー部分を目立たないようにするスキルを培った作品(?)です。(^_^;)
 リカバー部分を探してみて下さい。←そういう目で探すと判ります。(^_^;)

 *****

 あけましておめでとうございます。
 昨年は新年の挨拶が出きる間に更新出来なかったので、久々の新年挨拶です。(^_^)
 年々時間に余裕がなくなり、更新もままならない状態ですが、なんとか閉鎖せずに続けてこれました。
 今年も何回更新出きるか判りませんが、月一ペースを目標に(あくまで目標)続けていこうと思います。
 今年もよろしくお願いします。

 てなワケで。
 今年一発目の更新です。(^_^)
 もしかしたら、今年最後の更新ちゃうのん?・・・と思っている、そこアナタ!!
 あながち間違いではないかも。(^_^;)

 冒頭でも書いたように、年々時間に余裕がなくなり、HPの更新に使える時間を作る事が出来てないの事実。
 HPの更新も続けていないと、更新に手間取って時間が掛かり、余計に更新が遅くなると言う負のスパイラルに入っている状況である。
 あとは戯言のネタも少なくなってるってもあるんだけどね。(^_^;)
 ソロで出掛ける事も少なくなってきてるんで、人間観察しながら移動って事も減るし、どうしても子供ネタが増えちゃうんでネタがカブって書きにくい・・・なんて事情もあったりする。
 まあ、やる気の問題と言えば、それまでなんやけど。(^_^;)

 ところで。
 私が20歳そこそこだった20数年前。
 正月になると人通りの多いところで必ず見かけた、本来なら屋根があるはずの車のオープンカー。
 最近めっきり見なくなった。
 クラウン、マーク2、クレスタ、セドリック、グロリア。
 ほぼ2度と使えない覚悟で無理やりオープンカーにされた車に派手な装束に身を包んだ若者が、時には箱乗りしつつ、周囲に失笑されているのに注目されていると勘違いして走っていたものだ。←割りと偏見入ってる。(^_^;)

 シャコタンペッタンコな車はたまに見かけるが、ガスバーナーで屋根をぶった切ったような無理やりオープンカーはホントに見なくなった。
 日本のどこかではまだ生き残っているのだろうか?
 別に特に見たいワケではないけど、チラッと見かけて「まだそんなヤツおるんや〜」的な気分を味わってみたい。
 そんなことを思う2019年の正月だった。(^_^;)
 
 ちなみに。
 バイクだと20数年前の正月に見かけたのとほぼ同じ、ハンドルが真上に向いてて、どこの風を除けたいのかさっぱり判らん位置と向きのビキニカウルをつけて、どれだけもたれたいねん!って思うほどデカイ背もたれが付いて、どれだけ温かく乗りたいねん!と思うほど毛足の長いチンチラシートをつけた仕様のが走ってたりするから不思議だ。(^_^;)
 車だと廃れた文化(?)もバイクだと残ってるあたり、バイクの方が文化が伝承されてるのかもしれない。←伝承しなくてもいい文化だとは思うが。(^_^;)

 昔と違うのはその仕様で走ってるバイクも信号は守るってコトだ。
 ただ目立ちたいだけで交通ルールは守っていたりするからワケ判らん。(違法改造ではあるけど)
 むしろ普通のスクーターに乗ったオバちゃんの方がルール無視の免許があれば良いざます!的な運転するからタチが悪かったりする。
 そのオバちゃんが20数年前、ハンドルが真上に向いたバイクのタンデムシートに乗ってたかもしれない。(^_^;)

 元号が平成から変わり新しくなる時代。
 ハンドルが真上を向いたバイクは生き残れるのか!?
 20数年後、また確かめてみたいモノだ。(^_^)


過去の戯言を読む

 二000年 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二00一年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二00二年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二00三年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二00四年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二00五年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二00六年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二00七年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二00八年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 
二00九年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二0一〇年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二0一一年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二0一二年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二0一三年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二0一四年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月 十二月

 二0一五年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月 十月 十一月

 二0十六年 一月 二月 三月 四月 五月 六月 七月 八月 九月

 二0十七年 一月 二月 三月 四月 七月 八月 十一月

 二0十八年 七月 八月 九月 十二月

Home