染料

 
ニスを着色するための染料です、たいていの染料はアルコールに溶けますが、植物油にはあまり溶けないようです。古典的な染料以外では科学染料もDIYショップで入手できます。

 
 バイオリ用ニスの着色剤の本命は、この2つでしょう。

 
Dragons Bloods

 ドラゴンの血(麒麟の血)、樹木から採取されるが樹脂としてではなく赤色の染料として用いる。アルコール「溶」。エキゾチックな名前から、物語などで魔女の秘薬として登場する事もある。
 


 
Gambpge

 ガンボージエ、樹木から採集されるが樹脂としてではなく黄色の染料として用いる。
 


 
 古典的な染料にもいろいろあり、草木染めなどで用いられる染料も木材の着色やニスの着色に用いることができます。カレーに入っている黄色いターメリック(クルクマ)やパエリアに入れる赤いサフランも立派な染料です、くちなしはお正月料理のキントンの着色によく使われています。

 
あかね

 あかね科の多年草。根はアリザニンを含み、赤色の染料。
 


 
うこん

 生姜科の多年草。根を粉末にしたもので黄色の染料。
  
 


 
しおう

 
 マメ科の植物、ブラジレインという色素を含み、染料に用いられる。媒染剤により発色は異なり、ミョウバンで赤、灰汁で赤紫、鉄で紫になる。


 
くちなし

 アカネ科、果実を黄色の染料として用いる。
  
 

目次に戻る



このページへのリンクはフリーです。 文章および画像の著作権は私に帰属します。無断転載はお断りします
イラストやアイコンの著作権はそれぞれの素材メーカに帰属します