CD アルバム「Amarena」

an acoustic unit Keish and Hatori の 1st アルバム :

瑞々しく感情を映しだす水滴が、虹を宿すようなピアノと、華のような存在感で、種々の揺らめ きを鮮明に、そして細やかに捉えるヴァイオリン。2010年の春、神戸で共に、暖かな満席のライ ブで音を織りなした二人の、初スタジオ録音作品。異国で大切に愛され継がれてきた歌曲の旋律 をメインに、二人だけの感性でデュオに束ねて、お届けします。

(祝!発売:2011年9月15日、税込1700円)
[収録曲]

1:Adriatic
2:Flamingo
3:El Dia Que Me Quieras
4:Flamme
5:Time After Time
6:Nuages
7:Le Secret
8:Shetland Air
9:Adriatic / piano solo
ご購入はブログにコメントお願いします


◇◇ アルバム「Amarena」の収録曲です。サンプルもご試聴いだだけます。 ◇◇
1: Adriatic

Alternative content


◆Adriatic ( Hatori Aya 作曲) 向こうには光が見える海。部分ごと水の色彩は異なり、浮かぶ小舟、アドリアの青。たゆたう波の色は透きとおり、風は、ただ暖かい。そんな開放感をこめて、Hatori Aya が書いた新曲です。

2: Flamingo

Alternative content


◆Flamingo (Theodor Grouya 作曲) 1941 年にミュージカル(Big top) のために書かれた曲です。鮮やかな紅色の羽を持つフラミンゴが風とともに飛んでゆく。その鳥たちに、遠くの恋人への愛の言葉を託す、情景深い歌です。

3: El Dia Que Me Quieras

Alternative content


◆El Dia Que Me Quieras (Carlos Gardel 作曲) 1935 年に同名の映画(El dia que me quieras)のために書かれ、「想いの届く日」という邦題でも知られるタンゴの名曲です。柔らかな流れのフレーズで若々しい愛を語る美しい歌です。

4: Flamme

Alternative content


◆Flamme ( Hatori Aya 作曲) 吹き上げる炎の熱風。紅の薄絹を纏った少女の舞。歌唱なのか舞踏なのか、判然としない熱感を閉じ込めた炎は、ファイアオパールの煌き。一瞬として炎に同じ色は無く、無限の情熱を込めてお届けします。
5: Time After Time

Alternative content


◆Time After Time (Jule Styne 作曲) 1947 年にミュージカル作曲家Jule Styne が書いた名曲です。Frank Sinatra が歌い親しまれている悠久の愛を謳うこの曲を、ゆったりとスロースイングで奏てみました。

6: Nuages

Alternative content


◆Nuages (Django Reinhardt 作曲) Gypsy 出身のギタリストDjango Reinhardt が書き、Gypsy Swing バイオリンの巨匠Stephane Grappelli とDjango が演奏した名曲です。風のように流れるフレーズの題名はフランス語で「雲」。

7: Le Secret

Alternative content


◆Le Secret ( Hatori Aya 作曲) 神秘的な香りがするArmand Silvestre の美しい同題詩に惹かれて、アイビー・グリーンの雨を帯びた色彩をイメージして旋律を付けました。

8: Shetland Air

Alternative content


◆Shetland Air ( Scotland の民謡)村にふらりとやってきた、バイオリン弾きが、草原に置かれた不思議な巨石に座って、夢見るようにケルトの民謡を弾いて、幸せに充ちた空気を歌っています。