序章:はじめに

                  次のページ>>>


バイオリンの作り方については、国内でも、何度か雑誌の紙上に特集が組まれていますし、単行本も何冊か出版されています。これらの参考文献については、コラムを参照してください。ただし、それぞれ著作権が存在するので、参考文献の内容をそのまま、ここで紹介することはできません。そこで!(というほど気張ることではありませんが)私流の作り方を紹介することにします。以下の文章は多分に、我流であることを最初に御断りしておきます。しかしながら、著名な参考文献に照らしても、それほど大きな間違いは犯していないと思います。(御気付きの点をご指摘ください。訂正しより良いものにしていきたいと思います)

バイオリンを作るには、当然のことですがバイオリンの材料が必要です。道具は何とかなりますが、木材のイミテーションはできませんアマチュアにとって、真のボトルネックは用材といっても過言ではないと思います。しかし、楽器用の材料の入手は慣れてしまえば、それほど難しいことではありません。材料(用材)を入手する方法については、コラムを参考にしてください。実際の入手は、個人輸入が実際的です。コラムではURLや個人輸入の手順についても紹介します。同時に、道具の入手についても紹介していくつもりです。また治具作り方については、制作の手順に従って順次説明していきます。

目次に戻る


ペンギンこのページへのリンクはフリーです。 文章および画像の著作権は私に帰属します。無断転載はお断りしますペンギン
有償・無償にかかわらず内容の1部または全部を商用に引用する場合は別途下記に連絡・許諾を得てください。

非商用に部分を引用する場合は、出典を明記して下さい。引用の範囲/ボリュームは良識にお任せします

イラストやアイコンの著作権はそれぞれの素材メーカに帰属します

・・・StudioBeboo編 「バイオリンの作り方」・・・

著者Luthier Beboo

luthier@tim.hi-ho.ne.jp