★最新のコラム
過去のコラム


「おっかけっこ」(2005.11.30)
さようならとこんにちは。
おやすみとおはよう。

昨日お別れをし、見送った太陽を。
今朝「おはよう」と言って迎え入れる。

毎日繰り返えされる、毎日の当たり前。
この当たり前は、大きな喜び。
このたくさんの喜びをかみしめられる。

青すぎる青い空の一日。

「子供達へ」(2005.11.30)
なんとなく違和感・・みたいなモノが体に残る。

すごく素敵な場所。モノ。考え。教え。。。。
理想と現実の違い。
美しさの追求の意味。
自由な心の意味。

本当に素敵だぁ。。と思えるんだけど。
感動する事がいっぱいあったりもするんだけど。
なんというか・・・
非現実的な感じがする。

本当の本当に
子供達へ自分がしてあげられることって何だろう?

自分があたえてあげられるコト。
自分があたえてしまうコト。
影響力は大きいのかもしれない。。。

ただただ、目で会話をするコト。
笑顔の交換をするコト。
これだけではいけないの?
そんなに「美しいモノ」は必要なの??
モノだけ揃っていても。
ココロがどっかへ行ってしまうかもしれない。

子供達はきっと
美しいモノは自分達で拾い上げる、見つける力を持っていると。
パンダは思う。
一方的にあたえすぎてもいけないのかも。
きっかけだけをあたえてあげれば、それでいいのではないかな。

「光射す」(2005.11.22)
自分の変化に気づく。

また前に足を一歩。

踏み出すだけで変わる景色。

あたらしい光。

あたらしい色。

あたらしい空気。

「ちいさな人間」(2005.11.21)
自分という1人のさいさな人間が、
必要とされてる気がする。
自分の絵が
必要とされてる気がする。
ただのちっぽけな絵描きだった。
今もただのちびっこーい、1人の絵描き。

何も変わっていない。
だけど、何かが変わっているはず。
そんな風に感じる瞬間があったり。
そんな風に感じる出来事があったりする。

明日の自分は
また何をかんがえるのだろう。

「新しい景色」(2005.11.21)
新しいコトへの挑戦。
新しい視界、新しい景色!

いつも見ている月さえも
違うモノに見えるような。。。。。。

ボンヤリ過ごしているようで
たくさんの刺激をあたえてくれている
この世界が
楽しくて、いとおしくて たまらない。

「出会いの多さ」(2005.10.31)
あふれてあふれて、とまらない感動を。
今たくさんの人にもらっている。

出会う人、出会う人。
みんなパンダに感動をくれるのです。

なんだなんだ!これは!!!!

もらうと返したくなる。
もっと大きなモノを吐き出すための栄養を今。
たくさん体に入れる時。

いつか返せる時がくる・・・かな。

「今、これから」(2005.10)
私はこうして生きてゆくんだ。

私はこうして生きているんだ。

ずっとずっと。

変わらずに。

「遠いほど」(2005.9.2)
「ありがとう」を言うタイミングが少しでもずれると。
届きづらかったり、
うまく届かず形を変えてしまうコトがあると知った。

自分にすごくよくしてくれた
1度しか会ってない人に。
うまく届けるコトができなくて。。。。

余裕のない自分を情けなく思い、たくさんの涙が出ました。
忙しいを理由に。
疎かにしてしまったコトを。

たくさん泣いても。涙がボロボロ落ちても。
自分がしてしまったコトの大きさかみしめるだけで・・・。

本当にごめんなさいとありがとうを。

時間がかかっても、届いてくれるのを祈るだけ。

「学校」(2005.8.23&24&25)
懐かしい空気が流れる。
「学校」の教室で。
イスにペイントをする。

古く。そして大切に使い続けてきた学校のイスを、もらえるコトになった。
絵描きである自分に。
あたえてもらった新鮮な素材。
黒板に日付を書いて。
ヤル気なコトバと・・落書きをして!

そしてひたすら描く。ペイントする・・・・・・。
学校という場所で、制服を着て、黒板のの文字を板書してた頃。
その頃の自分を思いだして。
絵描きとなった自分はイスに絵を描いている。
昔の自分と今の自分が
ものすごく変わったような気がしてたけど
でもあんまり変わってない。。。。。そんな気がしました。

「感謝の日」(2005.8.13)
たくさんのコトに感謝をする
自分だけの特別な日に認定している日。
8月13日。
忘れているようで
ちゃんと今年もまた思い出す。

今年はたまたまビーチクリーンの日とぶつかる。
海と出会ったコト。
絵と真剣に向かい合おうと決めたコト。
たくさんの色んな選択をした
そんなきっかけがあった日です。
すべては8月13日に。「ありがとう」と言う。

「ビーチを愛する」(2005.8.13)
毎年恒例。
由比ヶ浜のビーチクリーン・ライブのお手伝いへ。
いつものようにマッキーやポスカで、イベントのポスターをその場で描く。
中学生の頃あたりを思い出す・・そんなポスター。
これが毎年パンダのお仕事。

そしてゴミ拾い。
そして驚く・・・・・・。

けっこーーーーキレイじゃん!!
ゴミ、探さないと見つからない。
こんなに海の家も並んでて、海水浴客もいるというのに。

パンダがいつも入る、鎌倉高校前あたり。
比べモノにならないくらい・・キタナイかも。
聞けば由比ヶ浜は週に1度、近所のサーファーが集ってビーチクリーンしてるそうだ。
そんな話しって聞いたことあるけど。
でもパンダのHP(ホームポイント)あたりではあまり聞かない。
やっているのかな?
顔見知りのおにーちゃん達に聞いてみようかな。。。
「波に乗る」ことだけでなく、やっぱビーチも愛してゆかないと・・・だよね!


「思わず叫ぶ」(2005.8.2)
久々に腹が立つ。
片瀬江ノ島駅周辺。。。。とんでもないゴミの量!!!

今日は江ノ島の花火大会だった。
パンダは個展の最終日。そして搬出。

ちょぉーーーーーーーっとぉ!何これぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!!と
声に出たくらい。
あまりにひどすぎる。

花火、見にきたんでしょぉ?
ゴミ散らかしに来たんじゃないでしょぉ????
こんな・・・こんな人達に花火、見せたくないなぁ。
パンダ、今回も見れてないのにぃ。。。

綺麗なモノを見に来て。
キタナクしてゆくなぁぁぁぁーーーーー(怒)

「みんなへ」(2005.8.2)
たくさんのファンの存在を知り。、
たくさんの応援をもらい。
たくさんの人に支えられている。

個展が終わるといつも感じる。
自分一人では何もできない。
「描く」コト。そのものしかできない自分。

あとは、自分以外のみんなのおかげだ。
進めるのも 走るのも のぼるのも。

全ての人に感謝して!