参加された生徒さんからの感想文です


1年K君
ぼくはころびました。いたかったです。てあてをしてくれました。ぼくはどんぐりをうめてよかったな。
しゃしんをとりました。ちょっとつかれたけれど、とてもよかったです。

2年Yさん
私は、I中学校の先生たちと、みんなで一緒に、どんぐりをうえに行きました。みんなで、どんぐり森をつくりました。楽しかったです。早く大きくなってほしいです。

3年Tさん
今日は、どんぐりをうえました。お母さんと行きました。お母さんもうえました。
NさんとSさんとK君もいきました。

3年Nさん
私とお姉ちゃんとお母さんで、じえいたい駐とん地にどんぐりの木を植えに行きました。三ヶ所に二本ずつ植えました。じょうぶに元気に育つように木に話しかけました。

3年Mさん
お母さんと私でどんぐりさくせんに行きました。工事中の公園に行きました。土をほりました。どんぐりをうえました。五組のみんなと行きました。どんぐりコロコロよろこんだ。

担任I先生
塀の中は自然の地形が残された絶滅寸前の荒野でした。一粒の種から皆の力で長い年月をかけて自然林を蘇らせようという企画を実現させたことは凄いことで、その上「是非五組の生徒達の参加を」と推してくれた事は嬉しい事でした。呼び掛けに応えて生徒とその家族の皆がたくさん参加されたことも素晴らしいことでした。真剣な顔で植えている生徒の姿を見ていると、どんぐりに重ねて生徒達の十年後、二十年後の未来に思いを馳せました。どんぐりの苗も生徒達も無事に大きく育って欲しいと思いました。

保護者I氏
「早く大きくな〜れ」
家族四人で参加した植樹祭。それぞれの思いを込めて、手で土を掘り、苗木を一本一本植えました。私は、自分達が住むこの町が、緑多い町となる様願を込めて、丹精に、大地に根がつくように。私達、皆が住む町。皆で緑多い、自然の似合う町、それが子供と、とてもマッチすると思います。

元のページに戻る