2007/01/04(木)

赤堤くりこ [出ましたっ!パワパフガールズZ]

赤堤くりこ(出ましたっ!パワパフガールズZ)

パワパフガールズZより、赤堤ももこの妹、赤堤くりこです。第3話で「お姉ちゃん、それあたしのお弁当」とかいうセリフのみで出演していました。これだけなのに、斎藤千和が起用されているのはぜいたくだなと思っていたら、第24話で出てきました。

2006/11/22(水)

赤堤ももこ [出ましたっ!パワパフガールズZ]

赤堤ももこ(出ましたっ!パワパフガールズZ)

パワパフZのブロッサムですが、変身していないときは、赤堤ももこという名前です。

描くのは3回目ということで、多少はコツがつかめてきたかなぁ。

2006/10/29(日)

ブロッサム [出ましたっ!パワパフガールズZ]

ブロッサム(出ましたっ!パワパフガールズZ)

パワパフZのブロッサムです。とにかく難しいのですよ、この目が。単純そうに見えて、あなどれないキャラデザだと思います。個人的には、作画監督が平塚知哉や大河内忍のときの回が、かわいくて好きです。あ、桑原幹根もいいですね。

これは自分で塗ったわけではなくて、寝ているうちに、ちゃこめっとさんが塗ってくれていました。いったいどうやったら、こんな塗りができるんでしょう。普段はできるだけ減色するのですが、256色ではグラデーションがどうしてもきれいにならなくて、フルカラーのままにしました。

2006/07/10(月)

ブロッサムとバブルス [出ましたっ!パワパフガールズZ]

ブロッサムとバブルス(出ましたっ!パワパフガールズZ)

「出ましたっ!パワパフガールズZ」より、ブロッサム(右)とバブルス(左)です。あとひとり、バターカップというのがいます。アメリカのアニメを日本向けにした作品で、ずいぶんかわいいキャラデザになっていますが、この特徴的な目には面影がありますね。

アニメーションに力が入っていて、特に変身シーンは一見の価値ありです。このときのBGMもグー。あと、シーンにもよりますが、輪郭がGペンで描いたように強弱に富んでいるのが、アニメではめずらしいかも。

声が一番気に入ったのは、ブロッサム役の加藤英美里で、まだ若手の声優らしいです。なんか誕生日が同じだったのでびっくり。そんなに独特の声というわけではないけれど、ちょっと平野綾に似ていると思ったのは私だけかしら。

北京出身のイーフェイが歌う、EDの「真夜中のドア」もよいです。歌が好きというよりは、リズムパートが気に入りました。

ページ移動

  • < 新しい記事
  • 古い記事 >