2007/03/28(水)

洋服を着たコゼット [レ・ミゼラブル 少女コゼット]

洋服を着たコゼット(レ・ミゼラブル 少女コゼット)

第12話の予告で、ついにコゼットがちゃんとした洋服を着ていました。

斜線を引いていたら疲れてきて、灰色でごまかそうとしたら統一感がなくなり、結局モノトーンで全部塗り直すはめに…。

思ったよりかわいく描けませんでした。また挑戦します。

2007/03/13(火)

食事中のコゼット [レ・ミゼラブル 少女コゼット]

食事中のコゼット(レ・ミゼラブル 少女コゼット)

コゼットは食事抜きなことばかりなので、こんなシーンを見るとほっとします。パンがおいしそうだったので描きました。

たまには色を塗るのもいいもんですね。

コメント一覧

初めまして!Googleイメージから来ましたww

21話以降の大人になったコゼットもいいけど、子供時代のコゼットのほうが名作劇場らしくて好きです。。最初にアニメを見た時、萌えキャラにビックリしたんですが、いざなれると逆にコレじゃないとしっくり来ない感じがするから不思議ですね。。

ついつい懐かしくて、古い記事にレスしてしまいました。。
これからもおきらくに更新を待ち続けています。。頑張ってください!!

take (2007/10/09 11:57) 編集・削除

今週で40話になりますが、今もBIGLOBEストリームで見ています。
コゼットは、すっかりスクールランブルのサラになりました。あの小さなコゼットは、たまに回想シーンで出てくる程度になってしまいましたが、最後まで見るつもりではいます。

そういえば、もう一度コゼットを描こうと思っていながら、半年も経っていました。また描くにしても、ちっこいほうになるでしょう。

犬かい (2007/10/11 01:18) 編集・削除

2007/01/31(水)

コゼット [レ・ミゼラブル 少女コゼット]

コゼット(レ・ミゼラブル 少女コゼット)

BIGLOBEで、レ・ミゼラブル 少女コゼットが配信されています。全52話を予定しているそうで、全部見ることができるかどうか…。

キャラデザが渡辺はじめで、総作画監督が志田ただしということで、作画がツボです。第1話のちっこいコゼットが、特にかわいらしかったです。第2話で、いきなり3年経ってしまったけれど、ここから先は、ゆっくりと進行するのでしょうか。

コゼットは、いつも宿屋の夫婦にひどい仕打ちを受けているので、次の話が楽しみというよりも、次は何をされるんだろうという気分になるのが困ったところです。この生活は、いつまで続くのやら。

この絵は、燃やされてしまいそうだった母からの手紙をどうにか手に入れて、覚えたてのCosetteという文字しか読めないけれど、母が書いた字を見て幸せな気持ちになるシーンです。

2006/10/04(水)

コゼット [レ・ミゼラブル 少女コゼット]

コゼット(レ・ミゼラブル 少女コゼット)

2007年新春より、9年ぶりに世界名作劇場が放映されるそうです。レ・ミゼラブル 少女コゼットという作品で、コゼットが萌えキャラになっているのが、ちょっとした話題になっています。でもBSだけだと見られない…。

リンク先の絵を描いたわけですが、目はいつもの私の絵です。水色の瞳なので、あまり塗りつぶさないほうがいいんでしょうけど、まぁいいや。

追記: BIGLOBEで配信されることも決まりました。

ページ移動

  • < 新しい記事
  • 古い記事 >